新鮮外傷(骨折)の症例

こんにちは

 

久喜ななつぼし整骨院 院長の宮尾です。

 

今月は、小学校などではマラソン大会や幼稚園や保育園
では、お芋掘りなどの行事があったみたいですね。

 

先日、患者さまから土がついたお芋をいただきました。
土がついているだけでとっても美味しそう。

 

さてさて
土曜日にご来院いただいた患者さまの症例です。

 

当院前の路上にあるマンホールに足を滑らせ、右手背を
強打して来院されました。

 

受傷から15分ぐらいで来院されましたので、そこまで腫脹を
認められなかったのですがとても痛そうで、早めの処置が必要
ですが、まずは骨折や脱臼の有無を判断しなければいけません。

 

手背から強打したとのことで、スミス骨折を疑うところですが、診させて
いただくと、右第5指が屈曲位で固定され伸展不能。

 

脱臼の固有症状は認めず、手関節周りの橈骨・尺骨、遠位橈骨尺関節も
問題なさそう。中手骨も大丈夫ではあったが中手骨を軽く指で叩くと手指
の方に放散痛と基節骨近位にマルゲーヌ痛を認めた為、右第5指基節骨骨折
を疑う。

 

時間の経過で腫脹が出てきた為、レントゲン撮影と診察をお願いしたいが、夕方18時
を過ぎていたので、救急病院にお願いすることもできるが、整形外科医が不在の場合は
レントゲンを撮影して月曜日に来るように言われる可能性がある。

 

当院では、周辺に連携させていただいている整形外科病院が2病院あるので、電話して
患者さんと車で病院に向かい、レントゲン撮影して右第5指基節骨骨折と診断を受けた。

 

病院長に2本で固定するようアドバイスを受け、当院に戻りアイシング後にアルフェンス固定して
日常生活のアドバイス等を行い終了となった。

 

今症例では基節骨近位骨端部安定型骨折の為、手術は避けられたのが不幸中の幸いであった。
また、患者さんは遠方の為、転医したので経過が追えないのが残念である。

 

健康保険を再開したことで出来る施術であり、柔道整復業務が出来、安心を提供できた
1症例であったと思う。

 

年末にかけてケガも多くなります。
お困りの時はお気軽にお電話ください。

 

久喜ななつぼし整骨院
宮尾 良之

 

追伸
今症例では画像を撮れませんでした。

 

 

久喜ななつぼし整骨院・整体院

〒346−0003

久喜市久喜中央2−9−41 TKビル2F

0480−22−4555

MAIL:info@nanatsuboshi-kuki.com

JR宇都宮線・東武伊勢崎線 久喜駅西口から徒歩2分

予約優先制(ご新規の方は1日3名様限定となります)

肩こり・椎間板ヘルニア・腰痛・頭痛・ギックリ腰・頸椎症・ダイエット
手足の痺れ・五十肩・四十肩・自律神経失調症・骨盤矯正・不眠症・加圧トレーニング
捻挫・寝違え・脱臼・捻挫・スポーツ障害・肉離れ・打撲・巻き爪矯正

受付時間
月~土  10:00~21:00

定休日  日曜日

TEL 0480ー22ー4555
「ブログを見て・・・」とお電話ください。

☆口コミサイト エキテン https://www.ekiten.jp/shop_6771576/

☆フェイスブックページ  https://www.facebook.com/kuki.nanatsuboshi/

PAGE TOP